HMB極ボディに副作用が・・

 

>>最安値・HMB極ボディの公式キャンペーンはコチラ<<

 

HMB極ボディ,副作用,成分

 

人気のHMBサプリメント・HMB極ボディ。

 

HMBの配合量が業界最大級で
業界初の吸収成分アストラジン(アメリカ特許成分)を配合と
魅力の濃い内容になってます。

 

プロボクサーの亀田兄弟、人気YOUTUBERのラファエルさんなどの
有名人の愛飲者も多く、人気サプリとなっています。

 

SNSなどを見てもHMBサプリならHMB極ボディが1番と
コメントする投稿がたくさん見られます。

 

人気のHMB極ボディだけど副作用はあるのでしょうか?

HMB極ボディの副作用はある?

HMB極ボディ,副作用,成分

 

HMB極ボディの副作用について説明する前に
まずHMB極ボディの全成分を把握しましょう。

 

HMB極ボディのパッケージ裏面に記載されてる原材料名一覧

↓パッケージ裏面の記載順に並べています。
順番が若いほど多く配合されてるってことですね。

「HMBカルシウム」「食物繊維」「食用生成加工油脂」「大豆ペプチド」「カキガラ末」「クレアチンモノハイドレード」「オバナオオギ末」「田七人参末」「パン酵母」「L-カルチニンフマル酸塩」「コエンザイムQ10」「コロハ種子エキス」「L-オルチニン塩酸塩」「シナモン抽出物」「L-バリン」「L-ロイシン」「L-イソロイシン」「L-リジン塩酸塩」「L-メチオニン」「L-フェニルアラニン」「L-トレオニン」「L-トリプトファン」「L-ヒスチジン」「L-グルタミン」

↑を見ると純粋にボディメイクをサポートする成分だけで、
その他の添加物などは一切配合されてないことがわかります。

 

HMB極ボディは着色料、人工甘味料、香料、保存料、膨張剤、
発色剤、防カビ剤などの添加物を一切配合していません。

 

HMB極ボディは放射能検査もされています。

 

放射性セシウムを対象とした検査も実施されていて、基準も満たしています。

 

残留農薬試験も実施されていて基準を満たしています。

 

 

原材料名を見るとメインの「HMBカルシウム」のほかには、
EAA、クレアチン、グルタミン酸などのアミノ酸群が入ってることがわかります。

 

業界初の吸収成分・アストラジンの記載がありませんね。

 

アストラジンは「キバナオオギ」と「田七人参」の各抽出物を
1:1で混合したものです。

 

原材料名でいくと「オバナオオギ末」と「田七人参末」が
それに当たります。

 

 

このようにHMB極ボディには特別に副作用が心配される危険な成分は
配合していません。

 

アミノ酸群は副作用があるどころか、人間にとって不可欠な成分ですし、
アストラジンも植物由来の成分で副作用はありません。

 

HMB極ボディは副作用の心配はなし!

 

>>最安値・HMB極ボディの公式キャンペーンはコチラ<<


【HMB極ボディ】副作用はないけど・・

HMB極ボディ,副作用,成分

HMB極ボディに副作用はないけど、メインのHMBの副作用を心配してる人も
いるのではないでしょうか?

 

HMBも普段の食事を食べることで体内で生成される物質で、
安全性は極めて高いといえます。

 

しかしHMBをメインで大量に摂ることに対して
副作用が心配になりますよね。

 

いや体内で微量しか生成されないからこそ、
サプリで補う意味があるのですが、
もともと微量しか生成されないものを大量に摂り続けることは
やはり何かしらの副作用があるのでは?と予想するのは自然だと思います。

 

HMB極ボディはHMBの配合量が多いことが特徴ですし、
なおさら気になるところです。

 

しかしHMBサプリを摂り続けることは
副作用の心配はいらないです。

 

副作用の心配はいらない理由を説明します。

 

理由1・厚生労働省にも筋肉合成の有用性と安全性を認められている

 

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年度版)策定検討会報告書」に
HMBの筋肉合成の有用性と安全性があることが報告されています。

 

この報告では日本での実験ではなく、アメリカと台湾の実験を引用する形で紹介されてますが、
有用性と安全性を認められています。

 

理由2・国際スポーツ栄養学会(ISSN)で安全性を認められている

 

国際スポーツ栄養学会とは非営利にスポーツ栄養分野に貢献することを
理念に設立されたアメリカにある団体です。

 

ISSNでは以下のHMBについて安全性について紹介しています。

Evidence to date indicates that that consumption of HMB is safe in both young and old populations.

訳すと「これまでの実験の結果からわかることは(HMBの摂取は若者、高齢者ともに対して安全)である」

 

この実験の内容とは「1ヵ月の間、年齢、性別問わずの被験者に対して、毎日、推奨摂取量の2倍にあたる6,000mgのHMBを与えつづけ、
人体への影響、副作用の有無について調べた」ものです。

 

その結果、コレステロールやヘモグロビン、白血球、肝臓機能、腎臓機能のいずれにも異常がなかったことが認められたのです。

 

HMBに限らず、サプリで特定の成分だけを大量に摂ることは
肝臓や腎臓などの消化器官に悪影響があるかも心配になるけど、
ISSNの報告では悪影響がないとされています。

 

HMB極ボディの1日の目安量である3粒を摂ると、
期待値で3,000mgのHMBが摂れます。

 

3,000mgは1日の推奨摂取量の上限です。

 

ISSNの実験ではその倍の6,000mgを1ヵ月間で安全性があることが
確認されてるので、HMB極ボディもまず心配ないといえます。

 

理由3・HMBサプリを摂っている人がたくさんいて、副作用の報告もない

 

HMBサプリメントは人気ですよね。

 

ここ最近、新しいHMBサプリの発売が続いています。

 

筋トレ関連のブログやYOUTUBEなどの情報を見ても、
HMBサプリを摂っている人がたくさんいることがわかります。

 

そんななか副作用を報告する情報はありません。

 

以上の3点からHMB極ボディでHMBを摂り続けることに
副作用の心配はいらないといえます。

 

HMB極ボディ,副作用,成分

 

HMBという成分を初めて摂る人は
とくに心配になるかもしれませんが、
その必要はないでしょう。

 

ただしサプリメントとして出たのは
まだ最近のことですし、
過剰摂取には気をつけたほうが良いでしょう。

 

推奨摂取量の1日/3,000mgを守ったほうが良いでしょう。

 

HMB極ボディの目安量で1日/3粒は
ちょうど3,000mgなので、1日/3粒を
守って続けるべきでしょう。

 

HMB自体も副作用はないが1日/3,000mgは守るべき!

 

>>最安値・HMB極ボディの公式キャンペーンはコチラ<<


page top